2016年12月31日、Fate/GroundOrder(以降、FGO)のアニメ化映像が放送された。焼却された人理を取り戻す戦いは、実に1年半の時をかけた大いなる戦いだった。最終章では、リアルタイムでゲームを追いかけていればいるほど、その感動が高まるシナリオであった。

アニメでは0章とも呼ばれる、焼却された冬木にタイムシフトしての冒険劇だった。タイムシフトとはいってしまえばタイムスリップだ。FGOはタイムスリップをして、時代が崩壊する特異点を修正するために、人類のために戦う物語なのだ。

さて、そんなシリアスなストーリーであるが、ギャグ要素も多いのが、このFGOの魅力のひとつである。

FGOアニメ主人公藤丸立香はイケメンだったけどゲーム版はめっちゃはっちゃけてることを知ってほしい

https://togetter.com/li/1066217

こちらを御覧いただきたい。特に期間限定イベントの主人公のセリフはぶっ飛んでいる。ぶっ飛びすぎてプレイヤーから賛否両論が出たほどだ。それほどまでに振り切っている。当然ながら、FGOにどっぷりハマったユーザーのファンアートも笑えるものが多い。

『笑ってはいけない魔術協会カルデア査察24時』はFGOマスターの心をくすぐるネタ満載

https://togetter.com/li/1066215

FGO格付けチェックのファンアートがサーヴァントがめっちゃ可愛い「ボコボコになる円卓」「アルジュナVSカルナ」他

https://togetter.com/li/1066250

こういうの公式でもやりかねない、そういう素地のある作品だと知っておいていただきたい。4月1日のエイプリルフールは、すでに期待している人も多いだろう。実際、本筋である第一部が終わった後のエイプリルフールである。何をしでかすかわからないエイプリルフールである。

かつて、FGO開始前では、ツイッター上で大規模なエイプリルフール企画をやりきったこともある。それはエルメロイ2世とケイネス・エルメロイ・アーチボルトの物語を主流としつつ、ブラックユーモア溢れるギャグ展開の連続だった。最後はしんみりと泣かされた。

エルメロイ2世とケイネス・エルメロイ・アーチボルトに関してはFGOの期間限定イベントであるFate/zeroコラボ「fate/accel zero order」でも描かれた。こちらに関しては、今からFGOをはじめたとしても見ることはできないかもしれない。

復刻イベントを運営がやってくれることを祈るばかりである。ていうか、やってくれ。頼む。

FGO初心者講座まとめ「低レアおすすめ英霊」「再臨バレ」その他
https://togetter.com/li/1066153

シナリオが大いに感動できたと盛り上がり、ゲーマー声優・中村悠一(36)が参戦したこともあり、どんどんFGOをスタートしている人が増え続けているように思われる。

これから1.5章と呼ばれる4つの物語が展開された、そして、その向こう側には2部が待ち受けている。どんなシナリオが待ち受けているのか。当分、FGOは楽しませてくれそうだ。

広告