実写映画化もされたカイジのスピンオフ作品である「トネガワ」。

「FUCK YOUぶち殺すぞゴミめ」を発するトネガワの顔はネットメディアでは大いに使われた。

そのため、この顔に見覚えのあるひとも多いだろう。

 

 

 

 

 

 

 

そんなトネガワによる、帝愛のブラック過ぎる企業での仕事ぶりを描いたのがこの中間管理録トネガワだ。

随所に、カイジでの名言をパロったネタが散りばめられてる。

 

名言どころか「限定ジャンケン」の裏側や、

「パチンコ・沼」の一条の意外な一面、「ちんちろ」の大槻班長の一日外出券での生活を描くことも。

完全にカイジファン向けのネタが大盛りだ。

 

ぶっちゃけ、これカイジ知らなかったらネタとして成立してなさそうなものも多い。

だが、それはそれ。これは完全にそこを貫いている。

 

 

 

いってしまえば、二次創作。

ドラクエ4コマ劇場世代としては 懐かしさすら感じる。

 

一般人の同人誌即売会・コミケへの注目が集まりつつある昨今の情勢を、

この作品が1位をとったことで如実に表しているといえるのかもしれない。

広告