田村ゆかり公式サイト『重要なお知らせ』

2016年2月10日、声優・田村ゆかりさんの公式サイトが「キングレコード専属契約終了」「冬ライブ開催中止」「ネットラジオ終了」「ファンクラブ運営会社移管」のお知らせをして話題になった。王国民と称される田村ゆかりさんのファンの間では、このまま引退?との噂もあった。

田村ゆかり公式ブログ『いつも支えてくれている皆さんへ。』

2月13日、田村ゆかりさんが自身の公式ブログにて、ファンに対してメッセージを綴った。記事の中で田村ゆかりさんは「まだ新しい場所をお知らせはできないことをお許し下さい」「キングレコードとの契約は終了するが歌手活動自体は続けていく」ことや、関係者への感謝の意を伝えた。

王国民にインタビューしてみた

友人に今年5年目の王国民H氏がいる。田村ゆかりさんの全国ツアーが開催されれば飛行機の飛び乗って多くのライブに参戦し、生まれた子どもが女子であれば「ゆかり」とつけると豪語していたガチな王国民だ。というか、『ゆかりん王国民な友人と呑んで気づく。アイドルは野暮天が関わると出来ない粋な遊びなのではなかろうか』のあいつだ。

そんな彼に、今の心境を聞かせていただいた。

モトタキ
「正直、いまどんな気分?」

王国民・H氏
「仕事が手に付かない。10日の時点から、もう気が気でない。今回、田村ゆかりさん本人のメッセージがあり、正直ホッとした。しかし、今後のことを考えると気が重い」

モトタキ
「ファンクラブのお知らせで特別な話は何かあった?」

王国民・H氏
「移管の話だけだった。移籍なんだろうなとは思ってたけど、キングレコードを完全撤退はショックが大きい。今はライブの回数が減るのかなと心配している」

モトタキ
「ライブが減るとしたら、どれくらい減ると思う?」

王国民・H氏
「今までは春と秋に全国ツアーをやっていた。これからはせめて年1回でもやってくれたら、と願ってる。もし、動きがあるとすればランティスにいくのか、単純に独立するのか。独立してしまったら、大きなハコを抑えられなくなる。そもそも田村ゆかりさんはデカいステージでやる気がないのかも」

モトタキ
「なんで大きなツアーはやる気がないかもしれないの?」

王国民H氏
「埼玉アリーナでライブをやった時に、やりきった感があった。これからは声優業に専念する可能性が高そう。どんな活動をするのであっても、全力で応援していく」

今後の田村ゆかりさんの動向がキニナル!

王国民の動揺はかなり大きい。田村ゆかりさんの今後は「独立」するのか、はたまた「事務所を移す」のかでも大きな変化が生まれる。次のお知らせ次第ではライブの公演回数や会場の規模が随分と変わってしまう。

王国民たちにとって眠れぬ夜が続きそうだ。

広告