電車旅ツイッタラーの夢を叶えたツイート!!おもわずホンワカする内容を御覧ください。

http://togetter.com/li/798620


旅はいいね。ぼくも東京滋賀間ママチャリ廃墟巡りの旅をしていたものだから、あの頃の記憶が蘇る。ぶっちゃけ、あの頃って、ガラケー持ってたのでツイッターの写真がいまいち迫力不足だったのよね。今だったら、スマホなので、ぱっしゃぱっしゃ旅の風景を撮ってはツイッターに投稿しまくっていたのになあ。

眞鍋かおりさんあたりが、スマホ写真だけで書いた一人旅の本を出していたような記憶がある。お手軽に情報発信できるツールが普及したものだよなーっと、つくづく感じる。

一昔前なら、こういうのって難しかったよね。やること自体は難しくないけど、クオリティの保持をしようとすると手軽さが失われるような、そういうモヤモヤがあったように感じる。今はそんなことないもんね。超楽ちんにできちゃう。

誰でも発信しちゃうから、面白いものも、どんどん埋もれちゃう時代といえるかもしれないけどね。そうなってくると、やはり必要なのはキュレーションなんだろうな。津田大介さんが提言していた時代がいよいよやって来るのかしら。どうなのかしら。

問題は、キュレーションでちゃんと稼げる仕組みがないと意味が無いってことだよね。安い報酬だから、片手間キュレーションしか出来ないってのは、あまりヨロシクない。しょうもないキュレーションされたコンテンツが粗製濫造されたら、そこにまたキュレーションの必要性が生まれてしまうものね。

広告