「Amazonレビュー職人、プレミアムサウンドに現る」

http://togetter.com/li/794157


Amazonレビュー職人の、朝は早い……。というわけでもないのだろうけども、珍商品へのレビュー力の高さは本当に惚れ惚れするモノも多いよね。逆に、ヒカキン氏や水嶋ヒロ氏、或いはリアル鬼ごっこへのレビューは、あれはネタになってない。ただのクソリプレベルというか、なんというか。

ちゃんと笑いに消化させているかどうか。これって大事だと思うんだよなあ。一捻り。同じクソリプでも、ちゃんと捻りのあるマキグソというか、なんというか。なんでこんな汚い話になったんだよ。ちくしょう。


「ツイッターのルール改定で晒し禁止が明文化」

http://togetter.com/li/794172


ラブライブ四天王やら、電車でぐっすり眠るおっさんとか……。その辺りなんだろうなーとは思いつつも、「後ろ頭でもダメってこと!?」って意見には驚いた。そんなことはないと思うのだけれども……。そもそも、後ろ頭で個人が認識されるとは思わないし。逆に、超遠目の群衆でも同じことは言えるのではないかなーっと。

結局、認識されるレベルの顔写真はダーメよ!って話だと想いたいなあー。じゃないと、ぼく個人としてはイベントレポートがやりづらくって仕方ないもの。まあ、今でも、ちゃんと顔は全部が入らないように工夫して撮影するようにしているんだけれどもね。


「妊婦の反撃は届くのか」

http://togetter.com/li/794185


妊婦への風当たりは強い、ね。この手紙を書いたひとは、己の正義に酔っていたのかなあと、そう感じるところではあるけども……。でも、ちゃんと妊婦のシンボルがあるのに、これかー……。なんかもう、思い込みの犯行にしか見えないよね。実際、実行現場を抑えたら、これ訴えられたら負けるレベルなのでは。

少子高齢化はかくして作られたり……。そういうのを感じるよね。ぼくたちの上の世代が頑張らなくちゃいけなかったのに、実際にはこういう理解のない行動をし続けていたんだろうなーって……。

そう考えるとなんとなく寂しいね。

広告