ぶっちゃけ、39のひとだ。3900円という格安、しかし、所属している嬢もお値段相当。他のデリヘルでは雇えなくても、39ならOK。そんな地雷級の女性を派遣する、そう、それが39だ。だが顔さえ気にしなければ、どんなプレイでもOKらしく、それを求める客も多いという。

摘発した経緯はぶっちゃけ、なんなのか。それは、本当にお客のクレームだったらしい。「想像以上にブスだった」と消費者庁に相談した客が居たらしい。捜査するキッカケを求めていた警察が、この消費者庁へのクレームに食いつき、潜入捜査に踏み切る。この潜入捜査をしていた覆面警察官に対して、嬢が本番OKを仄めかした。これで一斉摘発に至ったのだという。

この39、極稀にいい女が派遣されるという噂がある。その内実は、39には、他にふたつの系列店があることに由来する。店舗名「某伝説」「某コレ」がそれだ。某伝説と39はほぼ同じ嬢が在籍している。だが某伝説は39より割高。その分、ちょっといい女を派遣する。だが、クオリティはだいたい同じらしい。某伝説を利用するぐらいなら39を利用した方がいいと、なかのひとは笑っていた。

また某コレに関しては、ギャル系の嬢が揃っている。こちらは相場が7万8万は当たり前の世界。クオリティは段違いだ。しかし控えている事務所は39や某伝説と同じである。午前中に39を頼むと、お茶を引いていた某コレの嬢が派遣されることがある。これが39に頼んだにも関わらず美人嬢がやってくる噂の真相である。しかし39価格では某コレ系の嬢はやる気にならない。自然とプレイもつまらなくなる。マグロ。美人と愉しみたいのであれば、素直に某コレで遊んだ方がよさそうだ。

なかのひと曰く「ここまではネットで調べても出てくるから出してもOK」とのことだった。ネットの噂というのは、なかなかどうして侮れないものである。ちなみに、某笑動画の底辺歌い手や踊り手も所属していたことがあるのだとか。

あと隠語でもなんでもない気はするのだが、「顔39」「体39」「君39」と言ったりするらしい。顔があまりよろしくない、体つきがあまりよろしくない、顔も体つきもよろしくない。そんな意味だ。39は他店でも採用しないレベルの嬢を採用することで有名だが、それでも誰でもOKというわけではなく、最低限の基準はあるそうだ。その場合は「39以下だね」なんて嘯くのだとか。

下衆の極みな話である。

広告