反町隆史、生野菜をかじる!…限界集落株式会社・その3

http://www.nhk.or.jp/drama-blog/4640/209021.html


農業と家族愛を取り上げた、土曜ドラマ「限界集落株式会社」。土曜ドラマといえば、社会派枠。そんなイメージのひとも多いのではないかな、と。もちろん、今深刻な状況にある農業問題を取り扱ったドラマ…。そうした、一面は確かにある。あるのだけれども、ね。

その2を読んでいただいたひとは御存知の通り。指揮を執る一色監督は斜め上を行きたいと考える破天荒な漢なんだよね。だから、この作品は、肩肘張って視る必要はない。……ちゃんと心に響くシーンも多数あるのだけれどもッ!! ちょっとライトなテイストが取り入れられているんだよね。

ロケ現場も取材して、そのことも記事として掲載される予定なのだけども。まー、山だった。見渡す限り、本当に山。癒しの空間。朝から日が落ちるまでいたのだけれども、夕日は綺麗だし、舞い落ちる紅葉がキラキラしているしで、本当にとっても良かった。

仕事も忘れて、川のせせらぎを聞きながら、酒でも飲みたくなったね。ああいう、名景は良い肴になるんだ。とっても酒に合う。ゆったりと、酔うことができる。あそこで新鮮野菜を味噌にでもつけて、日本酒をクイッとね。やりたいところだった。

広告