旅の醍醐味は、ご当地飯。関西に戻るときは、足利インターでわっぱやを試してみた。基本的に、フードコートにいくと大ハズレってことは多いけども、屋台の飯はそこまで悪くないんじゃないかなーと。インター飯、嫌いじゃない。

そして、新幹線に乗る前の弁当ね。車内販売の弁当はどうも味気ないので、駅で絶対にゲットしておきたいよね。まー、今回に関しては、味よりも、たこ焼きが食べたくって買ってみた。予想通り、冷凍たこ焼き!のベチャッと感だった。

めちゃくちゃ美味いものが食べたい!ってわけじゃあない。なんとなくネタになりそうなものが食べたい。それが旅飯。ご当地飯。

ご当地飯が心に残らないようなものだったら、旅も味気なくなっちゃうからね…。これは、本当に大事。ちゃんと見極めるようにしたいね。旅をよりよくするためにね。

広告