駅から歌舞伎町の方に、5分歩けばあるオリエンタルウェーブの8階。エレベーターの扉が開けばもう既にキリストンな世界観が展開されていて、とっても良い雰囲気。恋人同士で来たら、ロマンチックな気分で盛り上がれそうだった。


早速、いただきまーす!


前菜とサラダもしっかり味付けがされていて、ワインと合いそうな感じだった。赤ワインかなー。料理はひとつひとつが丁寧に作られている感じがした。雑味がないので、不思議な味付けでも違和感は覚えなかったのが嬉しい。

酢豚がパインという食文化は知っていたけれども、エビマヨにパインは初めてだったかも。でも、パイナップルにドレッシングって案外美味しいよね。それはサラダで食べたこともあったので躊躇なくイタダキマス。エビマヨが思いのほか美味しくって!

ペペロンチーノな味付けのファルファーレ。ちょっと歯ごたえがあったから、とても食べたーって気分になれた。でも、一番びっくりしたのは、ベーコンチーズのパンケーキ。どうみてもピザッて感じだったからね。オリーブオイルかけるんだーっておもってたら蜂蜜でめっちゃ驚いた。

メインディッシュは肉と芋。パンが欲しくなる味わいだった。肉々しい食感を味わうなら、


のまのまイェイ!!


オシャンティなお店だからか、カクテルもなかなかよいものが揃っていた。きっちりアルコールも度数が効いてて、室内の空調も暖かなので、とっても酔いが回るのが早かった。いやあ、ほろ酔ほろ酔。いい気分になりもうした。

広告