2014年の夏もコミケに遊びに行ってきた。体調万全ならば午前中にブースを回って、それからコスプレといういつものコースなのだけれども、今年は生憎の体調不良のため…、コスプレだけを見て回った。それでも十分楽しむことはできた。あゝ、来年はちゃんとブースも回るぞ…。

次元や紅の豚のような、お決まりの方々と照りつける太陽に、「今年もコミケに来ちゃったな」としみじみ感じながら、ジョジョコスやガンダムコスなどクオリティの高いコスプレを堪能。本当にヲタクのお祭りって感じがいいよね。ライトオタクは、やっぱりコスプレ鑑賞。これに限るね。

躍動感あふれるふなっしーコスプレ。これ、中の人も擬人化ふなっしーのコスプレをしていたのが面白かった。声も似せてるし、動きも完璧だった。あと、今年ツイッターをはじめたことで話題になった盗撮男。そういえば、日常の大福親父のコスをしたひとが、気分悪そうになっていたけれども、大丈夫だろうか。

キグルミ系で夏コミケ参加は本当に勇者だよなあ。

何じゃこの組み合わせという、ワンピと幕末の正義コンビに、真田の赤備え武者。マリオブラザーズは毎年なんらかの形で誰かがしているよなあ。あと、発狂パフォーマンサー。こういうのもコミケの醍醐味。ぼくは出会えなかったけども、佐村河内守コスや野々村竜太郎コスも居たそうな。

やはり、コスプレといえば、基本はアニメキャラクター。イケメンレイヤー増えたよなあ、と。どうしてもクオリティ高いコスプレって、となコスにいってしまうイメージがあるのだけれども、なかなかどうして…! ぼくはチラ見しただけだが、Freeのイケメン腹筋バッキバキ集団もいたしね。

なんか、今までとは違った毛色のオタクが増えてるなあと実感。

なにより、この御坂妹のほっぺたたまらない。ほっぺたいいよね、ほっぺた。ああ、これ大量にいる世界とか行きたい。とある世界に行きたい。あ、そういえば、ジャッジメントちゃん居なかったなあ。どっかにいたんだろうけども、コスプレのキャラクターの総数は本当に毎年移り変わりがあって、面白くも寂しい。

そういえば、大量のキリトくんも見たなあ。SAOキャラもちらちら居て、そこに何故かFFのキャラクターが混ざっているのはコミケ独特のカオスな雰囲気があるね。いいね。

そに子って、なんかこう、わかりやすくいいラインしてるよね。シルエットがいいというか。撮影はできなかったけど、マネージャーコスもいたなあ。仮面がやたらクオリティが高くってよかった。一緒に居てくれたらよかったのになあ。

今年はアイドルキャラが多かったなあ。ラブライブ!を筆頭に、いろんなアイドルキャラクターがいっぱい。花陽ちんはちらほら見たけども、あんまり撮影できなかった。くそ、一番推していると、どうもなあ。尻込みしちゃうぜ。

艦娘は多かったなあ、いろんな艦娘がいた。提督コスプレ勢が取り囲んでいたりして、なかなかにシュールだった。そして、何故か天龍ちゃんは男子がやってる率が高かった。イケメンも多かった!なんだけども、なんだけれども!

きょぬーの天龍ちゃん見つけたかった。ああ。

コミケ名物アーッ集団を今年も最後に見つけられたので、満足。P4勢もチラチラね、見てはいたんだけれども撮影できなかったなー。なんかそういうことがちょくちょくあるよね。コミケってね。だが、そうした一期一会もコミケの醍醐味っちゃあ、醍醐味か。

あと、名物おじさんのひとり、セーラー服おじさん見つけた。恍惚の表情が見られてよかった。

ちなみに今回の戦利品はコスROMでさあ。

広告