ガイナックスプロデュースだけあって、細部まで本格的だった。内装はもちろん、メニューもキャラクターをイメージしたフードやドリンクが用意されていた。店員さんもノリがよく、こちらの若干ウザい絡みにもにこやかに、かつ、楽しげに相手してくださった。とてもプロのエンタメを感じた。

ドリンクやフードを片っ端から楽しんでみた。もちろん、ガンシューティングバーなので作中に登場した銃もぶっ放した。BLACK LAGOONではロック推しなぼくとしては、キャラクターの取り扱う銃がないので、暴力教会やレヴィの愛銃を試してみた。初めてのガンシューティングだったが、これがなかなかに爽快。

案外、弾道ってのは目で追えるのだなあというのが新鮮だった。狙いを定めるための照準で合わせるより、弾道を目で追って調整した方が狙い通りの場所を撃ちぬくことができた。ブララグコラボをしていないときでも、ガンシューティングを楽しみに来るのはアリだね。

バカルディをロックでがぶ飲みしつつ、的を片っ端から撃ちぬいて、上機嫌。BLACK LAGOON好きな仲間たちとちょっぴりアウトローな会話を楽しんだり、作品の楽しさについて語り合ったりした。こういう出会いも楽しいものだ。ユーフォーテーブルカフェのFateカフェはチェックしているのだけれども、これからはEAのコラボイベントもチェックしておくことにしよう。

広告