やっぱハイキュー!!が気になる。気になっちゃうよね。アニメはインターハイまで行っちゃうとの噂なので、及川さんの出番もう一回あるんだろうけど。原作漫画の方は、誰に負けるんだろうってのがハラハラしてる。勝てるキャラじゃないんだよねえ…。でもそこが愛おしい。

ファンタジーはトリコとハンターハンターが完全に演出しちゃってるよね。ワールドトリガーみたいな、ちょっとSF要素あると違って見られるんだけれどもね。しかし、ハンターハンターがいつまでやってくれるのかがとーっても気になる。ヒソカ出してください。ヒソカー!

キュンキュン枠として、ニセコイがメイン、iショウジョはサブなイメージ。iショウジョは短編掲載型なのでなあ。なんとなくキャラで引っ張れない分、毎回新しい楽しさがあるんだけれども…。ニセコイみたいに、がっつりキャラクター愛で引っ張ってる作品があるジャンプでは厳しそう…。両方連載続いては欲しいんだけどなあ。

ギャグ枠完全にもってってるよね。こんな磯兵衛を読んで安心できる日が来るとは思ってなかった。とはいえ、うすた京介先生が構えていた時代に比べたら、もうひと踏ん張りって感じはするんだけどなあ。これはただの懐古厨なのかしら。いや、でも、前の読み切りのクマモンのやつ、面白すぎた。

ソウルキャッチャーズはむしろアニメ化してくれたら伸びそうなのになあ。順調に全員攻略したら終わっちゃいそうな雰囲気がしてるのが、うーむ。全員まとまってから、がっつりストーリーで読ませてくれる空気もあるとは思うんだけれども。ワールドトリガーは、どこがやるかによってアニメの当たり外れ大きそう。相性でだいぶ作風変わっちゃう作品なイメージ。

和の妖怪より、悪魔とか扱った方が、画のタッチやストーリー的にはよいのではないかなあっと。妖怪あんまり知らずに書いてる感じがするんだよね。なんとなくだけれども。

相撲って、一対一のスポーツだしなあ。男子しか出て来られないだろうしなあ。総合格闘大会に挑戦するようなキャラでもないのがなあ。相撲こそ最強みたいなノリで色んな格闘技と対戦していくみたいな展開なら、戦いのバリエーションも増えて楽しそうなのにね。

完全のぼくの趣味的にって感じだけれども。あと、キャラクターがなんとなくチグハグしちゃってる感じもあって、ね。雰囲気は好きなんだけど。

広告